理想の胸で自信UP|バストアップは豊胸手術で実現

女性

理想の胸になる方法とは

豊胸手術の種類

注射

小さな胸を大きくしたいとか、垂れ下がってしまった胸をキュッとバストアップしたいなどという希望を持っている人は、美容外科クリニックへ行って豊胸手術を受けるようにするとよいです。インターネット上には、バストアップ効果があることがうたわれた豊胸サプリメントが氾濫していますが、飲むだけで希望通りのバストアップ効果が得られるようなことはまずありません。バストアップサプリメントの値段は結構高いので、高い効果がありそうに感じてしまう人が多いですが、期待を裏切られるケースが大半です。ですので、確実に胸を大きくしたいとか、バストアップしたいとかいう希望を持っている人は、お金を貯めて豊胸手術を受けるようにするのが一番です。ただし、豊胸手術には様々な種類があり、その種類ごとにかかる費用や得られるバストアップ効果が変わってきますので、注意が必要です。具体的に言うと、ドーンと胸を大きくしたいという人は、人工乳腺バッグを胸に挿入する手術を受けるのがよいです。一方、垂れ下がってしまった胸をキュッと上に持ち上げたいという程度であるならば、ヒアルロン酸注入法による手術が適しています。

ヒアルロン酸注入法とは

ヒアルロン酸注入法による豊胸手術は、その名が示している通り、胸にヒアルロン酸を注入することによって、理想のバストラインを作る方法です。せいぜい1カップ程度のサイズアップが限界ですが、体にほとんど負担がかからないというメリットがあります。人工乳腺バッグ挿入法や脂肪注入法による豊胸手術の場合は、体にメスが入れられますので、術後のダウンタイムがかなり長くかかります。また、手術費用も高額になりますので、気軽に受けられるような手術ではありません。でも、ヒアルロン酸注入法による手術であれば、注射を打ってもらった直後から普段通りに動き回ることができます。また、人工乳腺バッグ挿入法のように、術後の乳房マッサージが必要になるわけでもありません。それに加えて、他の方法よりもずっとリーズナブルな料金設定になっているというメリットもあります。そのため、ヒアルロン酸注入法による豊胸手術を希望する人が増加する一方となっています。ただし、バストアップ効果に永続性はないということを理解した上で、手術を受ける必要があります。